仮想通貨取引所Zaifが約67億円のハッキング被害

Zaifで約67億円のハッキング被害

f:id:bookreadkun:20180920070025p:plain

 

 

Zaifがホットウォレットで管理していた仮想通貨(BTC、MONA、BCH)が不正に送金されました。

 

はい、ハッキングされました。

 

被害額は総額約67億円です。

ハッキングされた手口はまだ明らかになっていませんが、ホットウォレットから抜き取られたのはコインチェックの時と同様であり、同じミスを繰り返したということになります。

※本当は取引所として、売買のためにホットウォレットで管理もする必要があるのですが、そこまで理解してくれる人は少なく・・・

 

 

しかもこの2日前に「BTC、MONA、BCHの入出金を一旦中止しているけど、お客様の資産は安全ですから!」とツイートしておいての「実は被害にあっていました」というパターンなのでツッコみどころは満載です( ;∀;)

まあコインチェックの被害額の10分の1くらいなので大丈夫だとは思いますが・・・

 

 

 

個人的な見解ですが、仮想通貨の普及はおそらく相当時間がかかるでしょう。

 

ブロックチェーンは確かに凄い技術だと思いますが、企業ですら上手く管理できないのに個人が安全に管理できるとは思えません。

 

人それぞれ考えはあるかもしれませんが、個人的には仮想通貨は投機として扱っていこうと思います。

アルトコインは来年も最高値更新はない?!

来年のアルトコイン

f:id:bookreadkun:20180914075331p:plain

 

cointelegraph.com

 

 

 

 

個人的にはアルトコインも最高値更新してくると思いますけどね~。

理由としては以下の2点。

 

  1. 仮想通貨投資人口の増加(新規マネー流入
  2. アルトコインの実需の広がり(価値の問題)

 

要は、「新規のお金が入ってくるか」と「その通貨はちゃんと使われるのか?」ということが大切です。

 

仮想通貨界に新たなお金が入ってきて、その通貨に価値があるのならば、ちゃんと価格は上がります。

 

自身の保有している通貨がそれらに該当するのであれば、ちゃんと最高値は更新してくるでしょう!

 

この機会にしっかり見つめなおすのもアリだと思います\(^o^)/

 

ではでは!

Liskが目指しているゴールとは?

Liskの目指すゴール

f:id:bookreadkun:20180913075120p:plain

 

 

 

 

Liskの最終的な姿はサイドチェーン上でICOやプロジェクトの立ち上げをする敷居を下げることです。

そのためにも次に待ち遠しいのはSDKでしょうな~。

 

ただ、時々「世界中でICO規制があるけど、ICOプラットフォームでもあるLiskには大打撃じゃないの~?」という意見を見たりします。

 

個人的にも少し警戒はしていますが、仮想通貨という未発達市場で規制に関して深く考えるのは無意味だと思っています。

 

 

そもそも規制が怖いなら、規制の行き届いた株とかに投資しとけって感じですw

 

仮想通貨はまだまだギャンブルと変わらないので、しっかり資金管理はしながら投資をしていこうと思います。

 

では!

Liskを広める方法はたくさんある。

Liskを広める方法

f:id:bookreadkun:20180911075919p:plain

 

 

 

 

 

 

ここらへんに関してリップルのコミュニティーとか凄いな~と思います(細かく知っているわけではないですが)。根気強く情報を発信している人がたくさん残っているイメージ。

この長引く下落相場の時もブレずに頑張っている方には本当に尊敬します。

 

Liskを広める方法はたくさんあるので、暇な方はぜひ。

Lisker界は情報発信者が少ないのですぐに存在感が出ると思いますよ~!

 

では!

仮想通貨市場に今後1000倍の成長はない!?

仮想通貨市場に1000倍の成長は見込めない?

f:id:bookreadkun:20180910080023p:plain

 

おはようございます。おーみんです。

cointelegraph.com

 

 

 

 

 

 

う~ん。やはりなんだかんだ言っても、仮想通貨投資の一番の目的はお金を稼ぐことですから、こういう価格に関するニュースは注目してしまいますね~(笑)

 

ヴィタリクは昨年末のバブル期に「今の仮想通貨の価格は高すぎる」と冷静な判断していました。

確かにここから1000倍の成長は無理かな~。銘柄によっては1000倍の成長を見込めるかもですが・・・

 

あと同じ記事内で色々な人の2018年末ビットコイン価格予想が書かれていたのでシェアしておきます。

※あくまで予想です。当たる保障などどこにもありません。

 

今は圧倒的な下落相場ですが楽しんでいきましょ!

個人的にはやはりあと1年くらいは見ていかないといけないかな~と思っています。

Liskは大変革を起こす仮想通貨!

Liskは大変革を起こす通貨

f:id:bookreadkun:20180908091809p:plain

 

 

 

 

Crypto RecorderさんというところがLiskに関する記事を書いてくれました。

Top 2 game-changer projects in September 2018: Lisk (LSK) and 0x Protocol (ZRX) | Crypto Recorder

 

Crypto Recorderさんは仮想通貨とブロックチェーン技術に関する様々なコンテンツやニュースなどを無料配信している「仮想通貨新聞」的な立ち位置です(Twitterの自己紹介文より)。

 

LiskはCore1.0.0がMainnetに移行するまでは延期の連続だったので「おいww」ともなっていましたが、今はようやく土台が完成しましたからね~。

 

 

もちろんLiskの機能が素晴らしいから将来安泰だ!なんて軽い考えもいけません。いくら機能が良くても、そのプラットフォームを利用するプロジェクトが上手くいかなければLiskの価値が上がることはないでしょう。

 

そのためにもまずはGNY、MADANA、BrikBitに頑張ってもらわねばなりません。

 

個人的にMADANAを少し調べてみようかな~。

色々分かり次第、ブログで書いていこうと思います。

 

では!

LiskエコシステムのMADANAとGNYに期待!

MADANAとGNY

f:id:bookreadkun:20180906211752p:plain

 

 

 

Liskの注目されている二つのプロジェクトMADANAとGNYICOが始まっています。

 

GNYはERCトークンなのでイーサリアム上で、MADANAはLiskのサイドチェーン上でICOを行っています。

※MADANAはサイドチェーン上のプロジェクトなのでトークン配布はサイドチェーン実装後になります。

 

MADANAの様子

 

 

 

ミートアップも順調に終えたようで、かつプレセールの売れ行きも好調なので今のところは良い感じですね!

 

GNYの様子

GNYは過去の記事でどういうものか大まかに説明しています。

【GNYのCM等】8月21日Lisk振り返り記事 - おーみんだよ。

【VoteやGNYなど】8月1日のLisk振り返り - おーみんだよ。

 

 

 

 

GNYは開発も凄いんですけど、特に営業力がめちゃくちゃ凄いイメージです。なんたっていきなりRedditに登場して「こういうのをやるよ~!デリゲートにもなるわ~!」的なノリで来ましたからね(笑)

 

Lisk.chatにも頻繁に来ていて、色々とお話をしてくれます。

そんな圧倒的な営業力を生かして、いきなりChildRescueCoalitionという子供たちを保護する慈善団体との提携を発表しました。

 

こちらも後々Liskのサイドチェーンへ移行してくるとのことなので期待大です!

 

まとめ

 

MADANAもGNYもどちらの技術も特許レベルの注目度です。

ICOに参加するかは置いといて・・・僕はこの二つに関しては情報を追っていこうと思います。

 

では!